脱毛病院で男も女もキレイを手にする時代です

施術のバリエーションも豊富だからどんな人でも安心して受けられます

脱毛病院には好評の安心と手軽さがある

こんな事で今悩んでいませんか?その悩みを解決する答えはランディングページの最適化にありますお問い合わせ

ネットから美を求める人たち

馬鹿にできないネット集客

このページをご覧いただいているということは、少なからずネットでの集客に対して
興味がある、ということなのではないでしょうか?
この10年でパソコンの一般家庭における普及率は急上昇し、
2012年には77.3%を超えるほどにまで浸透してきました。

また、インターネットを利用する人は9割を超え、その中でもネットでの検索をする際に
googleやyahoo!といった検索エンジンから自分の探したいものを検索している人は8割にのぼります。

このランディングページはそのgoogleやyahoo!での検索結果の上位に表示されているため、
指定のキーワードで検索されたユーザーの目にとまりやすいページであることが
わかっていただけるかと思います。
ネットでの集客に悩んでいるのであれば、まずは検索上位に表示され、
より多くの人に見てもらえるページを持つことが重要です。

求められる“美”の形

長い歴史の中でさまざまな“美”の形が求められてきています。
美しい、きれいであるということが魅力的である中で、
よりきれいな人に羨望のまなざしが集まるのは当然のことでしょう。
ですが、誰もが有名人や芸能人のようにはなれません。
それでも、美しさを求めるということは選ばれた人たちの特権ではなく、
誰にでも与えられた権利ではないでしょうか。

このページでも紹介しているように、現代ではキレイを求める人のための
多種多様なサービスや情報が身近に手に入れらるようになりました。
ネットで気軽に調べることもでき、また街中に出ればすぐさま目に多くの情報が
飛び込んできます。

ただ、残念ながらそれらはすべてが良心にあふれているものではありません。
そして、それを判別するのはその人自身です。
正しく、そして損をしないように自分のほしい“美”を手に入れるために
このページの情報を少しでも役に立ててもらえれば幸いです。

メールフォーム

さまざまな脱毛の方法

脱毛専門の病院で働いていたからこそ女性の悩みであるムダな毛を沢山見てきました。
基本的には全身出来ますが、病院によって下記の様に分かれて施術する事が多いです。

処理出来る部位

ワキ
膝上下裏表
腕上下裏表
足の甲
手の甲

背中
襟足
ヒップ
おしり
VIO
(TゾーンUゾーン鼻下のみ)

顔も出来るとなっている病院はありますが、
目の周りは出来ません。

処理方法

針脱毛(ニードル脱毛)
レーザー脱毛
フラッシュ脱毛(光脱毛)

針脱毛(ニードル脱毛)

現在ではニードル脱毛を売りにしている所はそんなにありません。
メリットとしてどんな毛でも抜く事が出来ます。
(レーザーやフラッシュですと黒い毛にしか反応しない為
白髪となってしまった毛や色素の薄い毛には反応しません。)

デメリットとしては1本づつ毛の処理を行う為に
時間とお金がとてもかかります。
そして何よりもとても痛みを伴います。
人によっては途中で断念する人もいるぐらい痛い!です。
店舗によっては麻酔シートで麻酔をかけてから施術する所もあります。
毛根に対して1本づつ電気を通し抜いていくので
その日のうちに毛は無くなりますが施術直後は小さな蚊に刺されの様に
赤くポツポツと膨れ上がる人が多いでしょう。

施術後、しっかりと冷やしてくれるので赤み、貼れ共に引きますが、
人によっては帰宅後も引かない場合もあるようです。
翌日まで引かないといった声は聞いた事はありません。
1本づつ抜いていくのでどんなに痛くても費用がかかっても
綺麗さだけを求めるなら一番いいでしょう。

レーザー脱毛

一番主流となっている処理方法ではないでしょうか。
メリットとしては両脇で約5分ぐらいで終わる速さで
尚且つ痛みが我慢できる程度です。
施術箇所や個人差によっては我慢の必要な痛さも感じますが
ニードル体験者の方でしたら、全く痛くない。ともいえるでしょう。
料金的にも格安な所も多く、金銭的に厳しい方でも出来るのではないでしょうか。

デメリットとしては先ほどもお伝えした様に黒い毛にしか反応しないため
白髪となってしまった毛へ施術しても効果がみられません。
また色素の薄い毛に関しても効果が解りにくいでしょう。
施術前日にカミソリで処理しておくよう言われます。
部位によっては当日剃ってもらえる所もありますが、
基本的には自分で剃っていく事となっている所が多いです。

当日、毛の生えた状態でいくと施術時間のロスや
電気カミソリの購入となる所もあります。
施術方法は専用ジェルを脱毛箇所に塗布しその上から
約2×5cmの長方形の機械をあてます。
ピィ!と鳴った後に光を放ちそのレーザーが毛根へ到達します。
毛根を照射する事で毛根が死に毛の生えない状態となります。
レーザーに関しても若干の赤みが出るので冷やしてくれます。
当日は毛がすぐなくなる訳ではありません。

数日後少し伸びた毛を引っ張るとスルっと抜ける感覚があり、
その時点でそこからは毛が生えなくなります。
料金の面や痛みを考えるとレーザーはとてもおすすめです。

フラッシュ脱毛(光脱毛)

施術方法や効果はレーザーとほぼ同じです。
そんなに数値を上げる事が出来ないため効果の出にくい事があり得ます。
ほぼ同じ効果の出るIPL脱毛機にはフェイシャルを行う時にも使用する機械なので
肌に対して良いと謳う所もありますが、
脱毛をメインに行いたい場合は効果の出る店舗を検討され決断される事をおすすめ致します。

メールフォーム
メールフォーム
  • 無料競馬情報に自身あり

    無料競馬情報スピリッツチーム筆頭の江戸川乱舞がライターとして参戦!無料でも満足してもらう!それが仕事だ!by乱舞